シャツのお洗濯

今日お客様が 「家でカッターシャツを洗うと早くそでるような気がするのよねー。クリーニングに出してたころのほうがもっと長持ちしてたみたい。だから今度からまたお願いね。」とおっしゃいました。 ちなみに「そでる」というのは熊本の方言で、「傷む」という意味です。 以前はカッターシャツも当店にご依頼いただいていたお客様ですが、最近はご家庭で洗えるものはご自宅でお洗濯されていたご様子でした。 家庭用洗濯機はもともとは上向きのドラム(洗濯槽)ですよね。このタイプの洗濯機での洗浄は、お洋服の生地と生地がこすれあって汚れを落とします。それと引き換えクリーニング店の洗濯機(水洗機といいます)は横向きのドラムです。その内部に羽根がつけてあるので、それに持ち上げられた衣類が、水面に落ちるときの力で汚れが落ちるんです。

drum.gif

だからそのぶんお洋服にやさしいんですね。

もちろん最近は家庭用の洗濯機も横向きドラムが多くなってきました。
でも、ドラムの径が小さいので落ちるときの衝撃はクリーニング店に比べるとはるかに弱くなります。

しかもクリーニング店ではいろんな洗剤を効果的にブレンドしたり使い分けています。

汚れの落ち方が同じなら、クリーニング店の洗濯のほうが衣類にやさしいのです。

防蚊加工

昨日のウルルンで、蚊を寄せ付けないハーブのエキスを練りこんだ衣類が、パラグアイで大ブレイクしているといっていた。

いわば防蚊加工を、うちでもやろうと思えば出来るんです。

でも、普通はしまう前にクリーニングするでしょ?
だから、次に着る来シーズンにはもう効き目がなくなってしまっちゃうんです

それじゃぁ意味ないので、今のところメニュー化していません。

浴衣なんかに加工するといいんでしょうけどね。

なんかいい方法ないかなぁ。。。

台風4号

台風が北上しています。
連休前なのに!
明日は長女の合唱コンクール。送り迎えをしなければいけないようで大変です。

熊本市の場合は、三方を山で囲まれた盆地上なので、長崎側を台風が通らない限りそんなに被害はないと思うのですが、問題は雨ですネ。
美里町あたりにまた大雨が降れば、被害が心配です。

みなさんにも被害がありませんように。

第一次パズル大戦勃発!

ミクシーにも書きましたが、先日福岡のセミナーに参加してきました。

そのときにうちのホームページ洗濯工房ラスカルのページに置いてある、ラスカルパズルが話題になりました。

意外とあのパズル、同業者に人気で、結構いろんな人からお褒めの言葉をいただきます。

それはともかく、北海道のシミ研が、「もっと難しくしてよ!」と不満の声を上げたので、それならばと10×10の99パズルを設定しました。

もちろん時間さえかければいつかは解けるでしょうが、なかなか難解ですよ。

よろしければぜひどうぞ!

ラスカルVSシミ研

プロの技のご紹介

いい加減、エントリーをしないといけないと思いながらも、新しいサイトを作っていたので書き込みできませんでした。

でも、おかげで出来上がりましたよ。
綺麗工房 http://kirei2.net/

自分なりにがんばっただけあって、まぁまぁいい仕上がりになってます。
まだ、説明の部分や事例の部分でアップしていないのがたくさんあるので、50%程度の完成度ではありますが。

その事例集から今日は着物の染み抜きの事例をご紹介します。

20年以上前にお母さんが来ていた振袖の染み抜きです。
まぁ、詳しくは綺麗工房のほうで見てくださいね。


クリーニングでは落とせない、振袖の古い染み(シミ・しみ)

http://kirei2.net/cat41/cat31/post_2.html

ラジオJ-WAVE出演!

っていっても、電話取材の録音なのですが。。。

出演ってことはないのですが、この場合「登場!」と行ったほうがいいのでしょうか???

このブログについての取材でしたが、おうちクリーニングのことやクリーニングについてお話させていただきました。

やはりメディアはすごいですね。

数人からすでにメールをいただきましたヨ!

最近ミクシーに出張中で、サボっていましたが、お役に立てるのであれば少しずつでも更新せねばならないですね!

がんばりますので、たまには見に来てくださいねぇ。

アイロンがけのコツ

仕上げについては、一度もエントリーしていませんでしたので、
さわりだけ。

最近のアイロンはコードレスになったり、スチーム量もアップしたり便利になってきました。

でも、アイロン台には無頓着な方も多いですね。

実はアイロン台のほうが重要だったりします。

広くて大きい物を使うのに越したことはないのですが、ご家庭では限界がありますね。

オススメは、船の形をしてるタイプで、足の付いたもの。そして、裏がメッシュで蒸気の通りがいいものを選んでください。

さて、アイロンのコツですが・・・

まずはアイロンかけの順序。

基本的に、広くて目立つ部分を最後にかけます。
アイロンをかけるときは洋服を、ひっくり返したり廻したりしますよね。
広い部分を一番に掛けたくなる気持ちはわかりますが、そうするとアイロンがけが終わるころには、その部分がしわくちゃに!なんてことも多々あります。

だから、難しいところを先に、目立つところを後にかけるようにすると見た目も所要時間もずいぶん違うでしょう。

それから、アイロンの先で生地を広げながらかけるかたがいらっしゃいます。
これも×。

最初に充分生地を広げて、アイロンではシワだけを伸ばします。

綿生地などのために、小さな霧吹きを用意しておくのもいいですね。

アイテムごとのポイントは、また今度。

72435439.jpg

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もふつつかながらがんばりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

新年は明日、5日より通常通り営業いたします。

休みすぎでスミマセン^^;

オススメ図書

お洗濯は化学です!

とはいえ、ご家庭ではあまり化学を意識する必要はないですが。。。

先日、ビックリな本を見つけたので、思わずご紹介したくなってしまいました。

小学校とか高校とかの線引きをせず、化学の実験にターゲットをしぼった本。器具からやり方から色の変化からすべて「写真」で表示してある。オールカラー。

で、ひっくり返して¥を見て「ガツン!」なんと800円(税別)!
ありえない。。。PC関連の本を普段買い付けている私には、3800円くらいの値段を想像していただけに、驚きすぎて声を出しそうになってしまった。
教育図書はかくあるべきです!!!

写真が豊富、というよりほとんど写真な本で、化学と身の回りの応用についてもリンクさせて説明してあるので、小学生高学年くらいなら完全な理解は出来なくても、楽しめると思います。

一家に一冊!必携ですよん。

ミクシー。。。

最近、ブログを書いていませんが、実はこのところミクシーに出張中です^^;

SNSですので範囲は狭まるのでしょうが、レスポンスがあるし、情報交換も出来るので、しばらくそちらに行く予定です。

まぁ、あきたら帰って来るでしょうが(笑)

ミクシーに登録されている方は
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6405000
にお越しくださいませ。

もしも、まだミクシーに登録されていない方は、ご招待いたしますのでご連絡くださいませ。